Q&A – 空想旅行舎参加作家向け –

空想旅行舎が開催する展示会に参加される作家の皆様が安心してご参加いただけますよう、
今までの展示会企画でいただいた質問などを元に、参加作家向けQ&Aをご用意いたしました。

Q&Aを見てもわからない点や質問がございましたら、気軽にお問い合わせからご連絡ください。

初めて展示会に参加される方向けのページはこちら。(近日公開)

「初めて展示会に参加するけど、何をどう準備したらいいかわからない!」といった方向けのページです。

- 展示について - 

いいえ。 額装はせず、木製パネルやキャンバスパネルそのままでの展示でも大丈夫です。 全ての壁面展示作品は背面に紐を付けるなど、ワイヤーフックにかけられる状態での展示をお願いします。 箱額や半立体の造形作品を展示される場合は、15cm程度の厚さまでに収まるようにお願い致します。それ以上の厚さになる予定の場合は、ご相談くだされば対応いたします。
いいえ。 半立体などの造形作品や箱額を利用した作品の展示も可能です。 ただし、箱額や半立体の造形作品を展示される場合は、15cm程度の厚さまでに収まるようにお願い致します。 それ以上の厚さになる予定の場合は、ご相談くだされば対応いたします。
展示会終了後、売却の有無に関わらず作品を作家様へお返しします。 購入者様の連絡先と発送用伝票も作品と一緒にお送りいたしますので、作家さまご本人からご購入者様への発送をお願いします。
大丈夫です。 その場合、キャプションに非売品と記載させていただきます。 企画展によってはサンプルを除きすべての商品の販売をお願いしている場合もありますので、参加される展示の募集要項をご確認ください。
1つの作品を2人で作っている場合(絵の中に半立体があるなど)は1枠としてご参加いただけます。 2人で別々の作品を作って同じ世界観を演出するなどの展示形態の場合は、各々でご参加いただきますようお願いします。
展示作品は未公開のものでなくても、既存作品でも大丈夫です。 各企画展用に新しく作品を制作していただけたら大変嬉しいですが、必ずしもそうでなければいけないというわけではありません。
特に必要ありません。 展示会場で使用する釘などの壁面に使う備品に関しては、管理が難しくなるため主催側で用意したものだけを使うようにいたします。 もし、ご自身で用意したものを使いたい場合は、直接搬入搬出にきていただき、自身で用意した備品を忘れずに持ち帰るようにお願いいたします。 直接搬入出に来られず釘などをご用意されてしまった場合、会場設営中などに紛失してしまう可能性があります。また、搬出が直接来れず、釘やブルタックなどの紛失が発生した場合、責任は取りかねますので、ご了承ください。
可能です。 また、机上展示、壁面展示ともに作家さんの許可なく、作品へ触れる行為は会場内では禁止させていただきますので、ご安心ください。
原則、展示会場内では作品の接写は禁止しております。 ※会場内の風景を撮影するのは可。 作家様がご自身の作品を撮影される分には、自由に撮っていただいて大丈夫です。
展示会場で作品を撮影し、その写真を元にTシャツなどを作成し販売するというケースが何件かあります。 こういったトラブルを避ける為にも、展示作品の接写撮影は禁止させていただいております。
神話や民話、伝説などで語られている幻獣だけでなく、ご自身で設定を考えられた幻獣のことです。 ただし、版権がある2次創作は展示できません。
アルミパネルを利用する方は、角で怪我する方が出ない様に、やすりがけなどをして、滑らかにしていただきます様お願いいたします。
壁面展示になりますがイラストボードのみでの展示やスチレンボードに作品を貼り付ける形の展示は遠慮いただいております。 また、紐とフックのついていない額、ガラス板を使用した額の使用は禁止させていただきます。

トップへ戻る

- 物販について - 

什器(机や台)は用意しておりますが、敷き布や作品周りの小物はご用意しておりません。ディスプレイの雰囲気作りをされたい方は、ご自身で使用する小物類のご用意をお願いいたします。
ディスプレイはどんな形でも各企画展内の範囲内であれば自由にしていただいて大丈夫です。 ただし、設置が不安定で作品が落下する可能性を感じられるようなディスプレイはご遠慮ください。そのような状態で展示をされた場合、破損事故が発生しても責任を負いかねます。
各企画展の開催日数によりますが適切な部数というのは、状況や人によって異なりますので、お答えすることは難しいです。ご自身で判断をお願いいたします。 多めに納品される分にはこちらの方で、販売範囲に設置できる部数だけ配置し、随時補充していきますので、ご安心ください。
各企画展では1人さまいくつまでと物販で販売ができます。(無制限の企画展もございます)物販の数が決められていた場合の販売作品の数についてですが、形ではなく値段が違えば1種類になります。デザイン違いでも値段で統一すれば複数個でも1種類となります。例えば、アクセサリーでデザインが違っても同じ値段であれば1種類としてくださって構いません。ですが、ネックレスでも値段が違うと1種類とはなりません。
「ジャンル」とは、ネックレスやポストカードといった商品のカテゴリのことです。 ただし、カテゴリが同じでも価格が異なる場合は別ジャンルとなります。 「種類」とは、同じカテゴリ内で異なるデザインがあった場合の数え方です。 例: ●ポストカードA、ポストカードB、ポストカードC 全て同価格の場合 1ジャンル 3種類 ●ネックレスA(2000円)、ネックレスB(2000円)、ネックレスC(3500円) カテゴリが同じで値段が異なる場合 2ジャンル 2種類と1種類 当企画では、会場内でのスムーズな会計を行うためレジスタアプリを使用しております。全ての販売商品の内容をアプリに登録する必要がある為にこのようなシステムにさせていただいております。
販売される商品は全て50円単位で値段をつけていただきますようお願いいたします。展示会会場では、1円、5円、10円のつり銭のご用意はしておりません。

トップへ戻る

- 搬入出について - 

郵送での搬入出にも対応させていただいております。 現地に来られなくても、展示販売は可能ですのでご安心ください。 郵送の方は展示作品の設置は、こちらで行います。展示作品や商品の配置などディスプレイに関して指示がある場合は、図面に落として搬入時に作品と一緒にお送りください。複雑なディスプレイ方法の場合、対応できないことがあります。
郵送時に使う梱包材はご自身で調達をお願いします。 割れやすい物を送る場合はクッション材の使用や、郵送物の外面にワレモノ注意や天地の記述など郵送トラブルが起こらないようご注意お願いいたします。 郵送時に発生した破損などは、責任を負いかねます。
参加される企画展の「搬入出のご案内」をご確認ください。 また、郵送搬入を送る際にはこちらが指定した配送業者を利用いただきますようお願いいたします。
搬入出に関する詳細なご案内は、展示会開催日1〜2ヶ月前にメールにてお送りさせていただいております。 案内をお送りする前でも、何か搬入出に関してご不明な点ございましたら、気兼ねなくお問い合わせください。
着払いにて発送させていただきます。必ず、搬入時に返送用伝票のご用意をお願いいたします。
搬入日に作品の搬入が行えなかった場合、展示会の参加を当日にご辞退いただくこともあります。ご了承ください。( 参加費の返金はありません。) また、展示作品が搬入日に届かなかった場合、メールもしくは電話にて連絡を取りますので、きちんと連絡が取れるようお願いいたします。 電車の遅延により搬入受付時間内に会場に着くことができないといった事情がある場合は、状況を見て対応させていただきますので早めに主催へご連絡をお願いします。

トップへ戻る

- 在廊について - 

もちろん、大丈夫です。 在廊される場合は、会場内での接客などお手伝いもお願いいたします。在廊を予定されている方は、事前にいつごろ在廊されるか、主催の方へご連絡ください。 使用するギャラリーの仕様によって異なりますが、在廊される作家さまの休憩用にテーブルと椅子(もしくはバックヤード)、簡単なお菓子と飲み物をご用意しております。椅子には限りがありますので作家さま同士譲り合っておかけください。

トップへ戻る

- 配布物について - 

名刺や告知チラシ、DMなどを配りたい方は、ぜひ搬入時に作品と一緒にお持ちください。 名刺は展示作品の場所に設置させていただきます。 告知チラシや今後参加される展示会のDMなどは、設置場所を設けさせていただいております。
大丈夫です。 無料配布と明記した札をカードと一緒にお持ち込みいただくか郵送してください。

トップへ戻る

- その他の注意事項 - 

引越しなどで作家登録の際に提出していただいた連絡先に変更がありましたら、必ず新しい連絡先をメールにて伝えてください。
できません。 搬入時の会場での納品書記入、値札付けは会場設営の迷惑になります。必ず搬入前に納品書を記入し、各企画展の搬入出案内のとおりに提出してください。
空想旅行舎では、主催ことり ゆうと副主催kasugaでいただいた問い合わせ内容を全て共有しております。 DMやLINEですと運営側の情報共有が難しくなるため、メールでの問い合わせをお願いいたします。
わからないことや疑問に思ったことなど、何かありましたら気兼ねなくお問い合わせください。 空想旅行舎は、できる限り作家の皆様に寄り添った運営ができるよう努めております。些細なことでも不安に思うことがありましたら、いつでもご連絡ください。

トップへ戻る

- 各企画展ごとのQ&A -

当企画展共通のQ&Aに加えて、各企画展ごとのQ&Aになります。
※ 企画展ごとに注意事項が異なる場合があります。

- 空想幻獣展 - 

フルカラーでの印刷になります。 カラーモードはCMYKでお願いしています。RGBですと印刷時に色味が変わりますのでご注意ください。 また、解像度は350dpiでお願いしています。
提出いただく図録データは、メイン作品1つで大丈夫です。展示作品を複数出品される場合は、データ提出締め切り日までに全ての展示作品が完成している必要はありません。 図録データとしてお送りいただく作品は必ず完成品をお願いいたします。 図録に掲載できる作品はお1人様2点までとなります。
できません。 締切日までに図録の提出データが送れなかった場合は、図録の掲載不可となりますのでご了承ください。 やむを得ない事情(病気など)で急に締切日までの提出が難しくなった場合は、対応させていただきますので参加作家向けメールアドレスにご連絡ください。

トップへ戻る

ご質問・相談などありましたら、気軽にお問い合わせください。
※展示会参加が確定された作家様は、参加作家向けメールアドレスにお問い合わせをお願いいたします。

トップへ戻る